読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COW GUMMA

COW GUMMA (climb over wall ) 群馬県を中心に活動するロード&ヒルクライムチーム。 赤城・榛名・秋間エリアなど最高の練習環境で激アツ練を展開中。2016年度からは新規でJBCF登録。 。

cowgumma.document@gmail.com

COW GUMMA Duathlon01

デュアスロン

ふくらはぎにデュアスロンのダメージを残している高校駅伝部、高橋啓一です。

f:id:n101004:20161227222229j:plain

f:id:n101004:20161227222304p:plain

 12/24(土)の第一回COWGUMMAデュアスロンに出場してきました❗ネタは満載なのですが「デュアスロンってなに?」「なぜCOWがデュアスロン?」というとこから。

【1.そもそもデュアスロンって?】
デュアスロンは通常、第1ラン→バイク→第2ランで構成される複合競技です。競技名はラテン語「2」を意味する「デュ」競技を意味する「アスロン」が組み合わされています。日本では1990年からランナーズが主催で「ジャパンスーパーデュアスロンシリーズ JSDS」が開催されています。2004年から現在は「カーフマンジャパンシリーズ」が開催されています。
 世界選手権も行われていて、公式距離はラン10km→バイク40km→ラン5kmとなっています。かつて、乗鞍6連覇したレジェンドこと村山利男さんもJSDSの年間チャンピオンだったのです!

f:id:n101004:20161227222501j:plain


 そして、その時私は中学生(もう20年前になります💦)だったのですが、年間チャンピオンを決める最終戦に一般カテゴリーで出場してたんですよー!懐かしい…

f:id:n101004:20161227222530j:plain
 一般のあとにチャンピオンクラスの戦いがあるのですが村山さんの強さに惚れ惚れしていました。そして年間優勝賞品はなんとBMW🚗です!驚きですよね(°▽°)
その時は伊豆の日本CSCで行われたのですが、ラン5kmバイク30kmラン5kmをとにかく止まらず歩かず完走する!というのを自分の目標にすべての力を使い果たし完走したときの達成感は今でも忘れられません。さて、話を戻しまして、

【2.なんでCOWGUMMAがデュアスロン!?】
 今年からサイクルコネクション白石さんの紹介で前橋関東陸運局駐車場を借りて一周800mのサーキットコースを作り練習していました。

f:id:n101004:20161227222715p:plain


 その練習会にきて下さった若きトライアスロン選手や群馬トライアスロン協会強化理事の方と交流がはじまり、ここで何か面白いことをしたい!と考え朝の出勤途中にひらめいたのがデュアスロンだ!」というわけです。競技内容のアドバイスありがとうございました❗
 COWメンバーのなかにも元ランナーやトライアスロン選手、ラン練をしている選手もいて、冬のオフトレにはとても最適。

 あと、先ほど登場した村山利男さんの例でもあるように、ヒルクライムレースでものすごいタイムで走る選手や自転車をはじめたばかりなのにいきなり速い人とかの話を聞くと、以前はランナーだったということは「自転車あるある」ですよね(^^)
ランでバリバリ練習してきた選手は自転車競技でも良いリザルトを残せる可能性は非常に高いので、こういったイベントをきっかけにロードバイクも持ってるし自転車競技もやってみたいぜ!やってみるわ!」というラン選手を発掘したいなー。という気持ちも密かにあります。もちろんトライアスロン選手の練習の場にもなってもらえたら嬉しいです!

【3.レース内容は簡単に…】
さて、レースですが、トライアスロン選手に完敗💦

f:id:n101004:20161227222956j:plain


 特にランパートは5000m15分前半選手の走りは別格で、見てて惚れ惚れしてしまいます。私は高校の時、駅伝部で3000m9分前半で走れていたのにいまや1km4分35秒ペースが精一杯。ダサ!

f:id:n101004:20161227223028j:plain

f:id:n101004:20161227223045j:plain
 ランパートほぼビリ。「みんなはえーよ!」と心のなかで叫んでいました。日々の練習って大事。続いてバイクパートでは、COW勢が水を得た魚のようにガンガン飛ばしました。

f:id:n101004:20161227223140j:plain

 コーナーも攻め、自分も積極的にペースをあげていたら40分過ぎのストロングマン白石のアタックに反応したところで今までつったことのないひざ裏近くのふくらはぎがビッキーン!となり先頭集団から離脱。ダサい!&ランのダメージがすごい!

f:id:n101004:20161227223243j:plain
なんとか完走してバイクパート5位。バイクパートではCOW朝練部で鍛えあげてるマグナム石川がいったん先頭集団から遅れたのに最後の10分ほどで単独で追い付きそのまま独走するという常識外れの走りをして1位。どういうこと!?と私を含めみんなが、腑に落ちない様子。規格外の漢。

f:id:n101004:20161227223355j:plain

 そんなこんなで無事落車もなく終わったのですが、今回は保育園児から小学生、中学生、高校生が競技者の半分ほどを占める練習会になり、若さ爆発!でした☺賑やかでほんと楽しいです。

f:id:n101004:20161227223505j:plain

 そしてトライアスリートも10名ほど参加してくれました!ありがとうございました☺大人、子ども、男女、競技レベルに関係なく、自分の持ち得る力の限界を出しきることはみんな一緒なので終わったあとはホンと清々しいですね☺

f:id:n101004:20161227223526j:plain

f:id:n101004:20161227223536j:plain

f:id:n101004:20161227223556j:plain

f:id:n101004:20161227223609j:plain

 COWGUMMAは競技レベル、年齢に関係なく今より「速くなりたい! 強くなりたい!」という熱々な気持ちさえあれば歓迎ですよー!また2月頃に開催しますので、興味のある方は是非ご参加下さい!

f:id:n101004:20161227224009p:plain

 

第5回風戸プチヒルクライム

トレーニング_ヒルクライム

 初めまして。COWブログ初めて執筆させて頂きます五十嵐です

f:id:n101004:20161221204607j:plain

 レース前の談笑中、突如話題がブログの話に。他の方々のお名前が上がっていたのですが、近くに居らず…。ふと、自分を見て啓一さんがひとこと。「五十嵐君書いてみるかー」(え⁈あのブログをオレが書くの⁈絶対ムリっしょ!) ←内心思ってました。(笑)「大人になれば文章を書くことが増えてくる。これがいい機会では?」はい、返す言葉はありません(笑)

f:id:n101004:20161221213704p:plain

【1.五十嵐くんってだれ!?】
 ということで、今回風戸ぷちヒルクライム大会について書かせて頂きます。っとその前に・・・自分はまだ練習会に3回しかでてない新人なので「お前誰だ⁈ いきなりブログ書いてるけど…」となりかねないので、簡単な自己紹介から。高崎市内の学校に通う高校生。部活は、なぜか山岳部所属。

f:id:n101004:20161221210040j:plain

キリマンジャロキャンプの様子(嘘)

 自転車は、乗り始めて3年。今までは、1人でゆるゆるとサイクリングしてましたが、もっと速くなりたいと思い、COWの門を叩きました。坂が好きです。まとまらない文章になりますが、よろしくお願いします。

 

【2.コース概要】

f:id:n101004:20161221210223p:plain

 距離4.5キロ 獲得標高270メートルのヒルクライムコースです。距離少なめ、アットホームな雰囲気、敷居の低さが売で、どなたでも楽しめる大会です。一方でエキスパートクラスには、実業団の選手や、赤城山優勝者など、ヒルクライムスペシャリストが真剣勝負を展開していきます。

f:id:n101004:20161221210557j:plain

 自分は、恐縮ながらもエキスパートで走らせて頂きました。

 

【3.エキスパートレース】

 平和を願いましたが、そんなわけなく今井さんバビューン!

f:id:n101004:20161221211202j:plain

 それを追う集団。縮まりません…坂を超えて、一つ目の平坦区間は、そこそこの人数の集団で進みます。自分は、かなりきつくて着いてくのに精一杯(;_;)

f:id:n101004:20161221220746j:plain

f:id:n101004:20161221211301j:plain

 もう一つ坂を超え、丁字路を左へまがります。この時は、集団もばらけてきて、今井さんは、見えなくなってしまいました。少し空いて青木さんが単独2位。次に水落さん、星野さんが追います。自分は、5位集団。この時4人の集団で走ってました。その後は、10%ほどの坂が永遠と続きます。必死で走っています が、なかなか縮まらない…   そうなるとキツイのは心…  選手のみなさんの息づかいを聞き、ひたすら耐えます。

f:id:n101004:20161221211336j:plain

f:id:n101004:20161221211408j:plain

だんだんと、沢山の声援が聞こえてきました!

f:id:n101004:20161221213920j:plain
『ゴールまであとちょっと!』
『ラストスパート!!』
ん?∑(゚Д゚)詐欺か⁈(笑)
と思ったら、ゴールが目の前に!疑ってごめんなさい(^^;)

最後は、スパートをかけてゴール!皆さん、お疲れ様でした。

1位は、グランペール 今井さん!スタートから独走!

2位は、パナマレッズ 青木さん。

3位は、COW水落さん。

f:id:n101004:20161221220343p:plain

 

【4.COWメンのトークディスカッション】

 その後は、メイン会場に戻ります。ここからは、自分にとってお楽しみタイムでした(笑)会場に戻ったら、いい匂いがしてきます。ウスキングベーグルさんは、まさかの味噌ベーグルの試食提供!味噌の甘みがベーグルとマッチし、美味しかったです。(走っていないweb管理人も美味しくいただいちゃいました。)

 USUKING BAGELベーグル専門店ウスキングベーグル | くまがやねっと情報局 | 熊谷のことならくまがやねっと

f:id:n101004:20161221221353j:plain

  また、赤城山優勝者の星野さん、良太さんより、トークディスカッション!練習方法や、レース前の食事、機材の話など、とても参考になりました。いつかは、一緒に走れるような選手になりたいものです。ちなみに詳しい内容はこちらでチェックできます!

 

cowgumma.hatenablog.com

cowgumma.hatenablog.com 

【5.本番の抽選会】

f:id:n101004:20161221221153p:plain

  最後は、待ってました!の大抽選会。ヘルメットや、サイクルウェアも当たる豪華な抽選会でした!自分は、ずっと番号を心待ちにしてましたが、当たらす…

 水落さん 「なんで402と404なのー⁇ 403は⁇」叫んでいました(笑)前後の番号しか呼ばれなかったようです(笑) 会場からは、笑い起こりました!

f:id:n101004:20161221221523j:plain

 納得いく走りが出来た選手、悔しい思いをした選手、どちらもいましたが、皆さんもう次戦に向けて燃えています!第6回大会は1月29日で参加者まだまだ募集中、更に白熱したレース間違いなし!

よっしゃ、練習だー!

 拙い文章でしたが、最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

12/24(土)COWGUMMAデュアスロン告知

デュアスロン

12/24(土)COWGUMMAデュアスロン

f:id:n101004:20161215221818p:plain

  色々な方の意見を聞きながら競技内容をまとめました! かなり凄~いトライアスロン選手からも参加表明いただいてます!では以下競技内容です。

①競技時間

f:id:n101004:20161215223021j:plain

 9時前橋市関東運輸局内800mサーキットコーススタート!

1stラン20min

→トランジッション5min
バイク60min(ドラフティング可、DHバー使用禁止でお願いします!)

→トランジッション5min

2ndラン10min

にしようと思います。トランジッションの時間を決めてテキパキ準備してもらいます。

 

②総合順位の決め方

f:id:n101004:20161215225109j:plain

 各パートの順位をポイント化。たとえば、
1stラン5位→5ポイント
バイク10位→10ポイント
2ndラン3位→3ポイント
合計18ポイント。最もポイントが少ない選手が勝ち!という方式。
※ランはサポーターと選手自身が順位を判断してもらいます。バイクは各自のサイクルコンピューターや距離計測アプリなどで距離を計測。

同時ゴールはラストのスプリント順。

 

③小学生の部

f:id:n101004:20161215224449j:plain


ラン10min
→トランジッション15min
バイク40min
→トランジッション25min
ラン10min
各パートのスタートは大人と同時スタートです。大人と同じ競技時間をやってもOK!


④注意点の共有

f:id:n101004:20161215224839j:plain

 参加希望のランナーの方でバイクパートが不安」という声があったので8時30分から少しだけバイクパートの注意点やポイントを伝えようと思ってます。

 クリスマスイブに激アツに燃え上がりましょう🔥

 サポート&応援をできる方も大募集です!宜しくお願いしますご質問等ありましたらご連絡下さい!

COW群馬 風戸峠HC&秋間周回

トレーニング_丘陵地周回 トレーニング_プチヒルインターバル
 こんにちは、COWGUMMA Jrクラブのtsubasaとその父エアロtsutomuです。今日は、12月10(土)に行われたCOW練の模様をレポート。
 コースは、榛名支所~風戸峠~秋間周回4周~風戸峠~榛名支所の約55キロ、獲得標高1200mの走り終わったら小鹿ちゃんコース。

f:id:n101004:20161213214903j:plain

今回の参加は
オッティモ1名初参加
GWCC1名 
上毛レーシング1名
COWGUMMA5名
総勢8名
 
【①師匠からの課題 風戸峠】

f:id:n101004:20161213215120j:plain

2016年3月20日、前回大会でのTsubasa

f:id:n101004:20161213215006j:plain

2016年12月13日のTsubasa
 いよいよ来週は、風戸峠ヒルクライム大会。今回は試走を兼ねてのトライ。(距離約4.5キロ)まずはtsubasaからスタートし、5分後に大人達が追う形。啓一師匠から『ゴールまでに大人達に追い付かれない事』『18分台のタイム』の2点指示を受ける。前半は順調に距離をこなし、『もしかしてこのまま勝利!』と思いましたが、残り1.5キロでまず会田選手、そして良太選手に抜かれてしまう。腰が痛くて踏めなくなり、タイムはボロボロ…来週は腰痛くならなければ良いが…。
 

f:id:n101004:20161213215703j:plain

大人げないWeb管理人は今回計測担当です。頑張るぞ。
 
 その頃ようやく私tsutomuもtsubasaに追い付き、綾さんの影に怯えながらゴールするもタイムは去年より悪い…来週不安…。(やっぱり坂登れない)綾さんが全く来ないなぁーと思っていたら、コース間違ってたようで今日の仁義なき戦いはまた次回。
 
 
【②風戸峠の後の秋間周回って…💦
 tsubasaは今回、綾さんにコーチをお願いし2周回。我々大人達は4周回に挑みます。最初の2周回は皆でゆっくり?(私にとっては全て辛い…)。残り2周回をちぎり愛でといった形で走ります。

f:id:n101004:20161213220206j:plain

 私tsutomuはこの秋間周回が大の苦手…

f:id:n101004:20161213220327j:plain

 毎回どんだけ登らせるんだっ!』って心の中で何回も叫んでます。既に風戸峠で出し切っており、最初の2周回もキツい…ちぎり愛の始まった3周目早々で皆さんとサヨナラ~の一人旅。(いつもの事です)4周回を終えてゴール。誰が勝った?とか聞く気力も出ませんでした。
 
【③サイクリストあるある 詐欺との闘い】
 綾コーチの指導もありtsubasaも何とか2周回を完了。実はここからがtsubasaの未体験ゾーン。獲得標高1000mに向けて風戸峠に戻らなければなりません。
細い林道をひたすら登って行きます。風戸峠と秋間周回のダメージが酷く、歪む顔、永遠と続く林道…んっ?よく見るとtsubasaの前に綾さん、後ろに良太選手の両赤城山ヒルクライム年代別チャンピオンを従えて豪華トレインに乗っているじゃないですか💦(良い体験させてもらってるなぁ~)後半はもう気力との勝負です。父の私に『ゴールどこ?』ってキレまくるtsubasa。ゴールまでもう少し詐欺』に何度も遭って来ていたので無理もないかぁ…。そして何とか獲得標高1000m達成!坂嫌いにならないでね!私はキライだけど…。

f:id:n101004:20161213214546j:plain

【④Let's do the DU!】

 無事に榛名支所に戻ったら、良太選手の『かりんとう饅頭』の差し入れ😍速い選手は人間が出来てます!うまい!ありがとうございました!
 かりんとう饅頭を食べながら自転車話に華が咲きますが、今回は24日(土)開催予定のCOWデュアスロン練の話で盛り上がり。ラン20分➡バイク60分➡ラン10分を関東運輸局で。

f:id:n101004:20161213220715j:plain トライアスリートの方々と勝負です。我々COWメンはランが課題。啓一キャプテンのマインドも高く、本日もラントレしてきましたよ!

f:id:n101004:20161213220813j:plain

 こんなクロストレーニングが出来るのもOFFならではですね。トライアスリートの皆さん、ラン出身の自転車乗りさん等、皆さんOFFを楽しみましょう!

COW群馬 神川往復&激坂練01

トレーニング_平坦周回 トレーニング_プチヒルインターバル

COWブログ初登場 HRC(ホシノランニングクラブ)石川と申します。

f:id:n101004:20161206194330j:plain
 執筆担当者を突然振られることで有名なCOWブログ。晩から嫌な予感を抱きつつもすっかり忘れていたところドンピシャのご指名頂きました(≧∇≦) あざすm(_ _)mそんなこんなでしばしのおつきあいをお願い致します。

 COW群馬さんの練習会(通称COW練)といえばチーム不問の誰でもウェルカムな練習会です。私もかれこれ3回目の参加となりました。BLOGやFacebookつながりでいろんな皆さんが参加されます。

今日の面々。

f:id:n101004:20161206195258j:plain

f:id:n101004:20161206195309j:plain

f:id:n101004:20161206195323j:plain
彩北ツブラーゼ5名
ナッカラーノ2名
埼玉サイクルプロジェクト1名
GWCC1名
シンセキ1名
パナマレッズ1名
湘南ベルマーレ1名
無所属1名
COWGUMMA8名
マネージャー&応援3名
総勢24名!

 特に地元実業団チームである彩北ツブラーゼのみなさんが5人も参加してくださいました!

 


あれ?私はどこに入ってるのでしょう?(≧∇≦)

 それはさておき普段はご一緒できない方々と練習できるのでサイコーです!さてさて本日のメニューですが、片道5kmのド平坦路を往復×4本。平均勾配10%を1.5km×3本。ド平坦と激坂という極端に特徴のある設定。隠し事はできません(^_^;)

 

 

 

【①片道5km平坦走×往復4本】
 まずは平坦錬。往復1本みんなで走ってコース確認です。今日は風もなく絶好のコンディション!そしていよいよ3本の練習に入ります。往路はローテーション、復路は実践錬という何処かで聞いたことがあるようなシステム! そう、COW群馬Michiさんの国体道路朝練と同じシステムです。

f:id:n101004:20161206202155j:plain

cowgummamichi.seesaa.net

 ここで、COW群馬Michiさんの国体道路朝練の宣伝(笑) 毎週おおよそ2回、各回1時間弱の練習です。7時前には終わりますので、その後の出勤、通学にも支障は少ないかと。趣味にオフなし!冬にもレベルアップ間違い無し!(って言い切っちゃってよかったですか?>Michiさん(笑))開催日はブログで告知されますので毎日チェックです!!!

さてさて、本題に戻ります!3グループに分けて3本の練習に。往路はローテーション! みんな真剣。

f:id:n101004:20161206200452j:plain
・・・あれ?(笑)

f:id:n101004:20161206200522j:plain

そして復路は実践錬(ちぎり愛)!

f:id:n101004:20161206200612j:plain

f:id:n101004:20161206200643j:plain

 自分が引いているときに苦しそうな雰囲気が出ていてホッとしました(^_^;)

 

 最終グループは人数が少なかったこともあり?完全に分断されてしまっているので、考慮が必要だったかもしれませんね。

f:id:n101004:20161206200810j:plain


 私は第1グループに入れていただきましたが、1本目はあまりに意識しすぎて牽制がかかったりと練習としてはよろしくない気がしましたので、2本目からは朝練風に切り替え、その後の激坂錬のことも忘れて出し切ることができました!

【②1.5km激坂3本】
 そして場所を移動しての坂道練習です。私はここからが正念場(笑)
ただただ踏むだけです(^_^;)ヒルクライム集団としても有名なCOW群馬の面々は恐ろしい気迫で登っていきます!

f:id:n101004:20161206201007j:plain

f:id:n101004:20161206201208j:plain
 1本で終わってしまえる激坂ですが、今日は大サービスで3本!だとしても、後のことを考えて調整してしまっても練習にならないので、1本1本出来る限りで押していきます。
 当然、タイムは伸びてしまいますが、最後の最後まで走り抜くことができました。みなさんと練習できると、追いつかれないように頑張ろうとか、前との差を縮めようとか目標ができて良い練習になりました。

そしておまちかね!?COW練名物!?おもてなしタイム!?

f:id:n101004:20161206201401j:plain

 集合場所にもどっての果物、パン、温かいレモンティー(≧∇≦)
そ、そして、一足先にお雑煮!!!!!!

 

f:id:n101004:20161206201445j:plain

f:id:n101004:20161206201722j:plain
 疲れと、寒さにしみ込みました!本当にいつもありがとうございますm(_ _)m練習セッティングから、写真撮影、練習後のおもてなしと至れり尽くせりのCOW練!本当にありがとうございました。そして、これからもお世話になりますm(_ _)m

 そして、最後に(^_^;)次回のブログ執筆はあなただ!COW練参加お待ちしております!!(って私が言っちゃっていいですか?>K1キャプテン)

f:id:n101004:20161206195105p:plain

COW群馬 ☆野Presents桐生足利パン祭り

ロングライド_群馬エリア
はじめまして。上毛レーシングの狩野です。

f:id:n101004:20161110211755j:plain

 弟がいつもお世話になっております、姉の方です。
 
 今回は、星野さんプレゼンツ桐生足利秋のパン&スイーツ祭りライドです。「パン屋さん3つ、ジェラート屋さん1つをサイクリングで巡りましょう」とのことだったのですが、わたしにとってはサイクリングなわけがないので、お誘いいただいてから戦々恐々としていました。でも、強い人が食べるパンを教えて貰える貴重な機会!?(強い人は、パンとスイーツをよく食べている印象が強いです……)

f:id:n101004:20161110212016j:plain

 男性陣の中に女子が混ざると、足手まといになってしまうのでは? という不安が、それはもう大きかったのですが、折角お誘いいただいたので精一杯がんばる所存で参加させていただきました(^-^)

 

【★桐生市民体育館に集合★】

f:id:n101004:20161110214259j:plain

 ここで本日のブログ執筆を言い渡されて後退り……本当にいきなりなんですね!?キャピった感じ★ってなんですか!(キャラじゃないよ!!)それに、全店できっちり食べてくる自信がないぞ! つまり、レポートできないぞ!!
 ・・・って抵抗しましたが、やっぱり書くことになりました。どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
①もりの下のパン店
 星野さんから挨拶があり、集合写真を撮って出発です。

f:id:n101004:20161110214824j:plain

 最初のパン屋さんまでは15分ほどで到着。開店直後だったので、ショーケースの中はまだいっぱいではなかったのですが、ここはクロワッサンの種類が豊富……!
クロワッサン好きにはたまらないです♡ 全種類、制覇したいくらい……!
②梅田湖(桐生川ダム)~追越炉峠~長石林道
 もりの下のパン店さんから、次のパン屋さんまでは50㌔ほどの移動。まずは梅田湖まで。平坦と緩い登りが続くとこを、ちょうどわたしで信号で離されてしまった時に、後ろにいたみちおさんがスッと出てきて引いてくださいました……優しい!

f:id:n101004:20161110220412p:plain 次は老越路峠から長石林道に向かいます。橋を渡るとき、秋色に色づき始めた山と湖がいい感じの景色だったんですが、これから来る登坂区間に猛者たちは前しか見てなかった感じww

 後ろでツトムさんと笑っていたんですが、練習となるとそうなっちゃうんですよね。
でも、登坂区間ではツトムさんとバトってくださいと啓一さんに言われていたので、すぐに笑っていられなくなりました(因縁の闘い!)。

f:id:n101004:20161110220704j:plain

 会田さんが引いて? 結構なハイペースで進むので、わたしもわたしなりにがんばって踏んでいたら心拍数190まで上がって、赤城山HC以降久し振りに追い込めました!キツかった~!ちなみに、途中で右折して長石林道に入るのルートを先を行くみなさんが素通りしてしまいすみません、web、星野さんが追うカタチになったり。結構待っていましたがなかなか来ないので、追ってみようと本当に少しだけ向かってみたら戻って来たので、よかったよかった。みんないい練習したみたいですwマジですみません、帰りに高崎環状でハンガーノックという天罰を受けました涙

f:id:n101004:20161110221605j:plain

 長石林道は、路面状況はあまりよくなかったのですが、くねくねしてて斜度もそこそこ!最後にならないようにがんばったらめちゃくちゃ苦しかったけど、楽しい坂道でした~!機会があったら、是非ともまたアタックしたいです(細い道だったのでミユキカ―はパスしました。写真は有りませんが確かに素敵な道でしたね)。
 
③松田川ダム
 長石林道から下って、少し登って、松田川ダムで小休憩。星野さんが巡航速度は速くないか気に掛けてくださって、優しいなあ! ってなる……SCCの走行会では(足合わせポイントで待っててくれるけど)いつも置いて行かれがちです……( ˘ω˘ )

f:id:n101004:20161110222025p:plain そして、みゆきさんの差し入れのお漬物、美味しかった~!白菜とか蕪とか、野菜不足を気にしてとのことだったようですが、白菜とか蕪の酵素って消化を助けるらしいですね??ナイスチョイスだったのでは……! と、後から思いました。

 
 突風が吹いて、自転車が倒れてしまうハプニングもあったのですが、チェーン落ちしたのを直すのにチェーンを摘むための葉っぱを探す中で、サッと良太さんが直してくれたり(ありがとう!)

f:id:n101004:20161110223609p:plain

④藤坂峠(仁義なき対決)
 松田川ダムから下って、足利市街地へ向かう手前の短い峠です。いつの間にかアタック始まっていて、平地区間で早速ツトムさんにも千切られました……容赦ない感じいいですね!

f:id:n101004:20161110224049j:plain

 休憩の後だったので足が思うように回らず、しかしレースで勝ってる相手に負けるのは悔しいので、なんとか追いついて、並ぶ!まではよかったのですが、最後、登り切り手前で負けました……悔しい!口の中、血の味がするのも久し振りだったけど、がんばりが足りなかった……次は負けないぞ!!
 
ブーランジェリー パルク~プランタン~ロマーノ
 次のパン屋さんまでの平地が、割りとキツかったです。ときどき向かい風になるのですが、信号ストップがある分インターバル練(苦手)みたいになってしまうので、男性陣には大したことなかったのかも知れませんが、わたしにはなかなか堪えました……。
 パン屋さん2軒目、ブーランジェリー パルク。美味しい!
 野さんはここでいつも食パン一斤を買って千切って食べているとのことで、やっぱり強い人はたくさん食べるんだなあ……! 

f:id:n101004:20161110213444j:plain

 と、思いました。走った後に食べられて、食べた後にまた走れるっていうのがすごいなあ。
 
 パン屋さん3軒目、プランタン。もうパンは食べられそうにないわたしは、プリンをいただきました……(*ノノ)美味しかったです!

f:id:n101004:20161111185259j:plain

 4軒目のロマーノまでは、CRを経由して行ったのですが、向かい風がとても強い!少し離されたら追いつけないですね……無論、引いて貰いました。ロマーノ近辺は、石畳でなにやらオシャレな雰囲気が漂っていました。ジェラート美味しい!そして、店頭で焼かれていたフランクの焼き加減を見守るパナマのお二人……! 優しい~(笑)本日のハイライトだったと思う。

f:id:n101004:20161111190845j:plain

 
⑥帰路
 桐生市民体育館までCRで帰るのですが、川沿いの向かい風の暴虐っぷりと言ったらなかった……。これは千切れたら心が折れるどころではないと思って、必死について行ってたのですが、そんな強風にもビクともしないみちおさんが、風除けになって守ってくださって、みなさんがペースを合わせて引いてくださって、なんとか朝の集合場所まで帰って来ることができました。

f:id:n101004:20161111190437p:plain

 普段の練習は殆ど一人で、あまり集団走行をしないわたしにとっては、とてもいい練習の機会でもありました。

f:id:n101004:20161111194459p:plain

 と、いうわけで、最初から最後までいろいろと気に掛けてくださり、本当にありがとうございました!大変、お世話になりました。啓一さんは女性ライダー視点からのレポートを期待されていたようですが、こんなレポートでいいのか……!?
 星野さん、沖縄前にありがとうございました! レース頑張ってください!!
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

f:id:n101004:20161111190743j:plain

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

COW群馬 箕郷梅林周回練習04

トレーニング_丘陵地周回

K-1→ケーイチ→啓一です。
10/30(日)のCOW練の模様をお伝えします。

f:id:n101004:20161103215453j:plain

・・・と、その前に!
仲間と走ることについて最近感じてることを書こうと思います。

 

【1.集団で走行することの意義について】

 今年からCOW練をSNSなどで告知しはじめ、お陰さまで他チームから多くの選手に参加頂いてます。(年末にのべ人数や参加頂いたチーム数などすべて集計する予定。) 

f:id:n101004:20161103212408j:plain

 そして今回も初参加の方が多く、ランナーの方、トライアスリートの方、ロード乗りはじめの中学生、ヒルクライマーなど、多様な選手達が集まってくれました!今回だけでなく、初参加の選手の話しを聞くと、「今までの練習は基本一人 」という声を結構聞きます。

f:id:n101004:20161103204846j:plain

 自分も一人でひたすら練習してた時期があります。自転車は一人で練習しても楽しいスポーツですが、仲間と走ることではじめて得られることも沢山あります☺

f:id:n101004:20161103203702j:plain

例えば、

「速い人のおケツはデカイ!」

「年齢を言い訳に出来なくなった!」
「人の後ろにつくとスピードが全然違う!」
「登りが速い人達のケイデンスがヤバい!」
「もうちょっと勝負できると思ってたのにまだまだだった!」
「上手いと思ってたコーナーが全然遅かった!特に右コーナー! 」
「自分の自転車が汚かった!タイヤが減っていてヤバかった←(これは僕自身よく注意されることです…今はちょっとマシになってます!)

 などあげたらキリがないのですが、色々な人達と走ることでとにかく気づかされることが多いのであります。つまり、自分が「速くなりたい、強くなりたい」と思ったら、まず速い人と走り、速い人達がんな自転車で、どんなフォームで、どんなケイデンスで、どんな息づかいなのか、などを肌で感じることが一番の近道なのです。これは間違いありません!
 そこではじめて自分の弱いところ(逆に強みも見つかるかも)を正確に認識できると思います。練習会で得られた課題を普段の個人練習で意識しながら練習すれば成長速度は確実にアップします!今回の練習会のようにロード乗りはじめの選手がJBCF E1優勝選手や赤城ヒルクライム年代別カテゴリー優勝選手に、登坂でガツンと抜かれるなんてこの上ない経験値になったと思います(^^)

 これからもCOW練では多くの選手達が集い刺激し合えるような練習会にしていきたいので皆様のご参加お待ちしてます。熱いハートがあれば走力は関係ありませんよ!

f:id:n101004:20161103211302j:plain

では練習会…

 

【2.練習会_ペース走】
今回は気持ちのよい秋晴れのなか個性溢れる選手達が多く参加してくれました!

f:id:n101004:20161103210130j:plain

 長野からは恭平さんはじめグランペールの面々。佐久はもう凍結してるようです!加藤さんは二日連続!ありがとうございます。
 群馬のトップクライマーチームβエンドルフィンから岩川さん、神宮さん。

f:id:n101004:20161103210248j:plain

 そして70km自走してきたCOW星野と広島の実業団所属選手など走る前からゾックゾクしてきます。

 練習コースは榛名山麓の箕郷梅林周回コース。一周6.5km獲得標高175m。道路も綺麗で交通量少、景色も綺麗!アップダウンコース。気持ちよ~く限界突破できます!

f:id:n101004:20161103210342j:plain

 前半1時間は遅からず速からずのペースで周回。皆さんの絶妙ペースでフォームやペダリングなどを意識しながら、無言でピリピリピリッ!とした空気のなか1時間終了。個人的にはまさに速からず遅からずでした。「すでに戦いは始まってる」感がすごい。

f:id:n101004:20161103210419j:plain

 後半1時間(5周)は走力別に3グループに分け、3分間隔でスタート。まずは最初のグループがスタート↓

f:id:n101004:20161103210440j:plain

最速パックは最後から

f:id:n101004:20161103210501j:plain

自分は広島の実業団選手サクマくんとβ神宮さんと中間パックで↓

f:id:n101004:20161103210609j:plain

 前を追いつつ、後ろからくる鬼パックに追い付かれたとき、少しでもついていけるように意識していきます。

 3人でローテーションしながらそこそこの強度で走ってたら、3周目の登坂後半で、サクマくんが「キタキター!」と言ってます。
 自分はこの鬼パックに絶対ジョイントしたかったので、後ろを振り向かずすぐアタック!何故なら抜かれてから追い付こうとするとスピード差がありすぎて集団から離れてしまう可能性が高いと思ったので。無事、頂上付近で鬼パックに合流し、下りに入ります。しかし!次の登りで恭平さんがいきなり猛烈アタック!集団バラバラ…自分も着いていけず。つい「マジかよ!」と声をあげてしまいました💦


 その後は一緒に千切れた神宮さんと残りをこなしていると、ラスト周回直前で千切れたはずのサクマくんが下りを猛烈なスピードで下ってきて合流。また3人パックに!しびれるー!と思ったのも束の間、そのままの勢いでサクマくんが登り入口でアタック!本日2回目の「マジかよ!」でした。完全に反応が遅れながらも、追いかけますが一定間隔が埋まらない。
 そして、そのまま最後の下りへ。マドン9にアイオロスのスーパーエアロバイクのスピードはすごく、一気に見えなくなってしまいましたとさ…悔しい!
 鬼パックはグランペール恭平さんとcow水落くんとの一騎打ちで恭平さんに軍配があがりました!熱い!

f:id:n101004:20161103210935j:plain

 これから冬になりますがCOWGUMMA練の強度は基本変わりません。各々がきっちりと出しきれる練習を続けていきますので、是非ご参加下さい!

f:id:n101004:20161103211800j:plain

 

COWGUMMA Michi のブログ

   また最近ではCOWGUMMA michioによる平坦強化練(平日開催)も活発に行われていますので、ご参加できる方は宜しくお願いします!