読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COW GUMMA

COW GUMMA (climb over wall ) 群馬県を中心に活動するロード&ヒルクライムチーム。 赤城・榛名・秋間エリアなど最高の練習環境で激アツ練を展開中。2016年度からは新規でJBCF登録。 。

cowgumma.document@gmail.com

COW群馬 箕郷梅林周回練習04

トレーニング_丘陵地周回

K-1→ケーイチ→啓一です。
10/30(日)のCOW練の模様をお伝えします。

f:id:n101004:20161103215453j:plain

・・・と、その前に!
仲間と走ることについて最近感じてることを書こうと思います。

 

【1.集団で走行することの意義について】

 今年からCOW練をSNSなどで告知しはじめ、お陰さまで他チームから多くの選手に参加頂いてます。(年末にのべ人数や参加頂いたチーム数などすべて集計する予定。) 

f:id:n101004:20161103212408j:plain

 そして今回も初参加の方が多く、ランナーの方、トライアスリートの方、ロード乗りはじめの中学生、ヒルクライマーなど、多様な選手達が集まってくれました!今回だけでなく、初参加の選手の話しを聞くと、「今までの練習は基本一人 」という声を結構聞きます。

f:id:n101004:20161103204846j:plain

 自分も一人でひたすら練習してた時期があります。自転車は一人で練習しても楽しいスポーツですが、仲間と走ることではじめて得られることも沢山あります☺

f:id:n101004:20161103203702j:plain

例えば、

「速い人のおケツはデカイ!」

「年齢を言い訳に出来なくなった!」
「人の後ろにつくとスピードが全然違う!」
「登りが速い人達のケイデンスがヤバい!」
「もうちょっと勝負できると思ってたのにまだまだだった!」
「上手いと思ってたコーナーが全然遅かった!特に右コーナー! 」
「自分の自転車が汚かった!タイヤが減っていてヤバかった←(これは僕自身よく注意されることです…今はちょっとマシになってます!)

 などあげたらキリがないのですが、色々な人達と走ることでとにかく気づかされることが多いのであります。つまり、自分が「速くなりたい、強くなりたい」と思ったら、まず速い人と走り、速い人達がんな自転車で、どんなフォームで、どんなケイデンスで、どんな息づかいなのか、などを肌で感じることが一番の近道なのです。これは間違いありません!
 そこではじめて自分の弱いところ(逆に強みも見つかるかも)を正確に認識できると思います。練習会で得られた課題を普段の個人練習で意識しながら練習すれば成長速度は確実にアップします!今回の練習会のようにロード乗りはじめの選手がJBCF E1優勝選手や赤城ヒルクライム年代別カテゴリー優勝選手に、登坂でガツンと抜かれるなんてこの上ない経験値になったと思います(^^)

 これからもCOW練では多くの選手達が集い刺激し合えるような練習会にしていきたいので皆様のご参加お待ちしてます。熱いハートがあれば走力は関係ありませんよ!

f:id:n101004:20161103211302j:plain

では練習会…

 

【2.練習会_ペース走】
今回は気持ちのよい秋晴れのなか個性溢れる選手達が多く参加してくれました!

f:id:n101004:20161103210130j:plain

 長野からは恭平さんはじめグランペールの面々。佐久はもう凍結してるようです!加藤さんは二日連続!ありがとうございます。
 群馬のトップクライマーチームβエンドルフィンから岩川さん、神宮さん。

f:id:n101004:20161103210248j:plain

 そして70km自走してきたCOW星野と広島の実業団所属選手など走る前からゾックゾクしてきます。

 練習コースは榛名山麓の箕郷梅林周回コース。一周6.5km獲得標高175m。道路も綺麗で交通量少、景色も綺麗!アップダウンコース。気持ちよ~く限界突破できます!

f:id:n101004:20161103210342j:plain

 前半1時間は遅からず速からずのペースで周回。皆さんの絶妙ペースでフォームやペダリングなどを意識しながら、無言でピリピリピリッ!とした空気のなか1時間終了。個人的にはまさに速からず遅からずでした。「すでに戦いは始まってる」感がすごい。

f:id:n101004:20161103210419j:plain

 後半1時間(5周)は走力別に3グループに分け、3分間隔でスタート。まずは最初のグループがスタート↓

f:id:n101004:20161103210440j:plain

最速パックは最後から

f:id:n101004:20161103210501j:plain

自分は広島の実業団選手サクマくんとβ神宮さんと中間パックで↓

f:id:n101004:20161103210609j:plain

 前を追いつつ、後ろからくる鬼パックに追い付かれたとき、少しでもついていけるように意識していきます。

 3人でローテーションしながらそこそこの強度で走ってたら、3周目の登坂後半で、サクマくんが「キタキター!」と言ってます。
 自分はこの鬼パックに絶対ジョイントしたかったので、後ろを振り向かずすぐアタック!何故なら抜かれてから追い付こうとするとスピード差がありすぎて集団から離れてしまう可能性が高いと思ったので。無事、頂上付近で鬼パックに合流し、下りに入ります。しかし!次の登りで恭平さんがいきなり猛烈アタック!集団バラバラ…自分も着いていけず。つい「マジかよ!」と声をあげてしまいました💦


 その後は一緒に千切れた神宮さんと残りをこなしていると、ラスト周回直前で千切れたはずのサクマくんが下りを猛烈なスピードで下ってきて合流。また3人パックに!しびれるー!と思ったのも束の間、そのままの勢いでサクマくんが登り入口でアタック!本日2回目の「マジかよ!」でした。完全に反応が遅れながらも、追いかけますが一定間隔が埋まらない。
 そして、そのまま最後の下りへ。マドン9にアイオロスのスーパーエアロバイクのスピードはすごく、一気に見えなくなってしまいましたとさ…悔しい!
 鬼パックはグランペール恭平さんとcow水落くんとの一騎打ちで恭平さんに軍配があがりました!熱い!

f:id:n101004:20161103210935j:plain

 これから冬になりますがCOWGUMMA練の強度は基本変わりません。各々がきっちりと出しきれる練習を続けていきますので、是非ご参加下さい!

f:id:n101004:20161103211800j:plain

 

COWGUMMA Michi のブログ

   また最近ではCOWGUMMA michioによる平坦強化練(平日開催)も活発に行われていますので、ご参加できる方は宜しくお願いします!