読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COW GUMMA

COW GUMMA (climb over wall ) 群馬県を中心に活動するロード&ヒルクライムチーム。 赤城・榛名・秋間エリアなど最高の練習環境で激アツ練を展開中。2016年度からは新規でJBCF登録。 。

cowgumma.document@gmail.com

COW群馬 夏のロングライドin美ヶ原

皆さんこんにちは!サイクルコネクション代表の白石雅也です。

f:id:shiraishimasaya:20160816100555j:plain

 先日8月14日に開催した『COWプレゼンツ・夏のロングライドin美ヶ原』に私も参加させて頂きました。

 COWさんのブログと言えばチームの内外に関わらず色んな方が執筆するのがとても特徴的ですが、今回のロングライドのレポートは私が担当させて頂きます。

COW GUNMMAと白石雅也の歴史

レポートの前に上記について少しお話しさせて頂きたいと思います。

 実は私白石とCOW GUMMAは長いお付き合いであり、多くの時間を共に過ごしてきました。特にCOWの創設メンバーである、鬼形さん、遠藤さん、水落さんに関してはロードバイクを始めて購入する所から見ていて、あの時はここまでロードバイクにどっぷりはまるとは正直思っていませんでした。

 バイク購入、休日ライド、通勤、お店の走行会、ヒルクライム、ロードレースと、楽しみ方の幅はどんどん広がっていき、ロードバイクをとことん楽しんでいる彼らを見て『この仕事をしていて良かったな』といつも感じていました。

 持ち前の行動力と発信力でCOWというチームにはどんどん人が集まってきました。

私が思うCOW GUMMAというチームの素晴らしさは、明確なビジョンにあると思います。

 走力は問わず、今より強くなりたい、速くなりたいというマインドを持った方がチームやショップの垣根を超えてお互いに高めあっていこうという姿勢。ビジョンがしっかりとしているため、同じ意識を持った方が多く集まってきます。

f:id:shiraishimasaya:20160816191810j:plain

 これからもどんどん発信、活動し更なる活躍をしていくCOW GUMMAを私は今後も全力でサポートしていきたいと思っております!

 

  さて、大変お待たせ致しました。ライドのレポートをさせて頂きます。

 今回のライド参加者は、

グランペール3人

パナマレッズ2人

βエンドルフィン1人

サイクルコネクション1名

COWGUMMA11人

マネージャー1名

総勢19名

 

今回のロングライドの1コースレイアウトはこちらになります。

yahoo.jp

 浅科~白樺湖ビーナスライン~美ヶ原美術館~浅科
距離にして120km。獲得標高2700mとなかなか難易度の高いコースではありますが、絶景ポイントが要所であり、結果として大満足のコース設定でした!

 

まずスタート地点である道の駅ほっとぱーく浅科で集合写真。

f:id:shiraishimasaya:20160816195007j:plain

 今回のロングライドはサイクリングという名目でしたが、それだけで終わるはずがありません(^-^;

サイクリストの皆さん、ゆっくり詐欺ってご存知ですか?

「ゆっくり行きましょう!」ってやつです(笑)だいたいゆっくりではくなる事がほとんどですが、それも皆さん承知の内(^^)

f:id:shiraishimasaya:20160817182054j:plain

f:id:shiraishimasaya:20160817182117j:plain

余談ですが、あとちょっと詐欺というのもあります。

 見知らぬルートを走っている時に「後どれくらい登りますか!?」「あとちょっとですよ!!」これですね(笑)

f:id:shiraishimasaya:20160817182132j:plain

 こうしたみんなでワイワイ言いながら走るのもロードバイクの楽しみ方の一つ。

因みに私はこの楽しみ方だいぶ好きです!(^^)

 

 話が逸れましたが、今回のルート内ではフリーセレクションが3か所設けられております。それ以外のルートではサイクリング強度の集団走行です。

 

フリーセレクション1 距離10.2km 獲得標高579m 平均勾配5.4%

yahoo.jp

フリーセレクション2 距離4km 獲得標高342m 平均勾配8.8%

yahoo.jp

フリーセレクション3 距離6.2km 獲得標高218m 平均勾配1.8%

 

yahoo.jp

 

 フリーセレクションでは各自が限界に近いレース強度で走り、普段一人のライドでは、なかなか出せない強度で走ります。

f:id:shiraishimasaya:20160817183319j:plain

 この普段なかなか出せない強度というのがレースや苦しい時に必ず生きてきます。ライドの中でもこういったメリハリをつける事は、「速くなる」「強くなる」という意識を持ったサイクリストにはとても重要になってきます。

f:id:shiraishimasaya:20160817182737j:plain

f:id:shiraishimasaya:20160817183413j:plain

f:id:shiraishimasaya:20160817183433j:plain

 フリーセレクションを終えると今回のメインでもあるビーナスライン~美ヶ原に向かいます。

 ここでは圧巻の景色にただただ感動!!サイクリストであれば一度は走っておきたい超おすすめルートです。

f:id:shiraishimasaya:20160817193212j:plain

 各休憩ポイントでは皆様がご用意してくれた差し入れを頂きます。冷凍パイン、キュウリ、フルーツポンチ、ドリンクと汗を流した体にはとても染み渡るどれも美味しい補給食でした!

f:id:shiraishimasaya:20160817194204j:plain

f:id:shiraishimasaya:20160817194238j:plain

 今回のルートの最高地点である美ヶ原高原(約1900m)を越えると立科に向かって一気にダウンヒル。そして最後のフリーセレクション3を迎えます。ライド後半で疲れも見え始めますが、さすがは健脚揃いのメンバー。

ここでも各自が限界に近い所まで出し切ります。

f:id:shiraishimasaya:20160817200750j:plain

f:id:shiraishimasaya:20160817200817j:plain

f:id:shiraishimasaya:20160817200924j:plain

 ゴールのほっとぱーく浅科についた時にはさすがに安堵しました。皆さんの安全運転の意識もあり、今回のライドではトラブル一切なし。そして、最後までサポートして頂いた幸マネージャーには感謝感謝です。

 

皆様ありがとうございました。

f:id:n101004:20160817205345j:plain

最後に一言。

~サイクルライフをより豊かに楽しく~

これはサイクルコネクションの経営理念であり、私のモットーでもあるのですが、

やはり自転車は楽しく乗ってなんぼだと思うのです。

そして、その楽しみ方は誰かに合わせるのではなく、人それぞれだと私は思います。

 

 速くなる、強くなる、見知らぬ土地を走る、人と走る、イベントに参加する、おいしいスイーツを食べに行く、スポーツバイクでダイエットをする、機材を変える、輪行をする、コミュニティーに参加する、メカニックを覚える、MTBなどの違う車種のスポーツバイクに乗ってみる、オシャレなウェアを着る、一人で自由気ままに走る。

 

 私はご縁あってスポーツバイクを手にした方にその方にあった楽しみ方を提供していきたいと考えております。

 

 

 そして、スポーツバイクがもっともっと日本の文化に根付き、いつかはヨーロッパの自転車文化のようになればと夢見ております(^^)

 

長文失礼致しました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

白石さん自身のブログ&Facebookのリンクはこちら!

shiraishimasaya.hatenablog.com

https://www.facebook.com/takasaki.powerkids?hc_ref=NEWSFEED