読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COW GUMMA

COW GUMMA (climb over wall ) 群馬県を中心に活動するロード&ヒルクライムチーム。 赤城・榛名・秋間エリアなど最高の練習環境で激アツ練を展開中。2016年度からは新規でJBCF登録。 。

cowgumma.document@gmail.com

COW群馬 妙義周回01

トレーニング_丘陵地周回

こんにちは。モンスターこと木村です。

f:id:n101004:20160607203536j:plain

 名前はモンスターエナジーからきてるんですが、走りがモンスターだとか、体格いいからモンスターだ、とか後付け感全開な由来で説明してます。

 

 妙義周回練習SG練(スーパーガチ練)走りました。

f:id:n101004:20160607203650j:plain

参加者は
高崎経済大学サイクリング部4名
ナッカラーノ3名
Cycle DNA 2名
グランペールサイクリング1名
βエンドルフィン1名
COWGUMMA 15名
マネージャー1名
豪華差し入れ応援2名
なんと総勢29名。

【①モンスター自己紹介】
まずは軽く自己紹介させてもらいます。

f:id:n101004:20160607203740j:plain

高崎経済大学3年でサイクリング部に入っています。

タイプは写真見ての通り平地向きというのは言い訳で・・・ただのデブです。
出身は札幌で、ロードは高校の頃から乗り始めました。
 北海道は平地が多く急勾配もそこまでないので、多くの人がノーマルクランクを使っています。自分が群馬に来たときももちろんノーマルで、そのまま榛名湖行ってみたらきつくて。しかも70kgという体重も相まってもう大変でした…。群馬3年目ということで人並みかもわからないですがとりあえず登っていけるようにはなりました。

 

【②コースレイアウト】

f:id:n101004:20160607203412j:plain
 さて、今回の練習のコースですが、妙義周回1周12.7km獲得標高240m。
山の中にあるので緑と勾配が豊かです。

 

 後者のほうは豊かじゃなくてもいいですが…(笑)もちろん70kgの自分はもう走る前から怯えている状況です。SG練の中で一番デブだったはず…。ウォームアップ1周走ってみて山岳ポイントがあの”心臓破り”を思い出させます。下りきったところの細かいアップダウンが続くセクションではいけそうだな、という印象でした。

f:id:n101004:20160607204208j:plain

 SG練(スーパーガチ練)は最初の登り区間から1人のアタックで全員が追うことになったものの、下りが長かったこともあり自分はセーブ。重量級は重量級なりに考えて上らなくてはなりません。クライマーにもついてくパワーを付けろというツッコミはなしで…(笑)

 登りで切れて下りで追いつくのが毎周回のパターンになっていました。
4周目の下りきったところのアップダウンなところでプチアタック。思ったより既に脚がやられていて、アタックというよりペースアップだった気が…。そこで調子に乗りすぎたのか登りで自分はペースダウンして千切れました。自爆です。テンション上がってやっちまいました。そのあとは補給ストップしながらも無事完走。

 

 

【③今回はお茶会もガチ】
走ったあとは話しながら豪華な差し入れをいただきました。

最高です。

ほんとにありがとうございました。

f:id:n101004:20160607204753j:plain

【本日の差し入れは敏腕マネに加え、サイクルベース嬬恋の藤本さん夫妻からもいただきました。COWカラーの和菓子etc....すべて美味しくいただきました。COW GUMMA一同】

f:id:n101004:20160607205251j:plain

【今回のお茶会会場や駐車場は、事前に妙義中央公民館と妙義児童館の皆さまに事前に許可をいただき、お借りいたしました。ありがとうございました。COW GUMMA一同】

 

【④最後に】

 一人暮らしだと、練習したあとは買いにいくにも、食べにいく体力切れで適当になってしまうのですが、本当に助かりました。走った後には食べるのも練習です (笑)

 そのあと帰り20kmの妙義→高崎は下り基調のおかげで無事帰還。

f:id:n101004:20160607204259j:plain


 自分より速い人とレースを意識した練習は体力面だけではなく一人の練習ではできない技術面でも成長することができる貴重な機会だと思っています。そしてなによりみんなで走るのは楽しいです!

 次の練習会は登りで煽ってやるぞーーー!!
ぜひまたよろしくお願いします!

f:id:n101004:20160608204927j:plain

f:id:n101004:20160608205039j:plain

f:id:n101004:20160608204952j:plain